ブログ

最近、古民家を紹介する番組が多いですね。

昨日、見た番組は

古民家鑑定士さんがお客様に

その古民家の経年劣化などの欠点から説明する事を

大手不動産屋さんがビックリすると言う・・・内容。

(通常の家の販売は良い事中心に説明するため。)

 

当店でも販売させて頂いている古道具もそうですが

経年のダメージはその物が現代まで残ってきた歴史です。

 

個性です。

 

たとえば

同じアイテムでも

何十年も違う場所で現在まで残ったそれは

全く違うアイテムなんです。

 

そのアイテムのどちらかに出会うという事も奇跡で

中略

先日、当店にやって来た椅子

木の椅子

木の椅子修理跡ヒビがあり、そこには釘での補強後があります。

この釘の錆び加減も素敵でしょ?

補強されてても、強度に少し問題があると思います。

たぶん、完全な椅子より長時間は座れないでしょう。

でも、それも個性だとお家に連れて帰って頂けるお客様がいると思います。

古民家や古道具の良さがTVで紹介され世間で認知されるのは、うれしい事なんですが

一時的なものなら・・・不安もあります。

 

 

 

2015-01-26 | Posted in ブログ | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment